新型コロナ・ワクチン集団接種

 重度障がいを持っている方々は、様々な障がいから病院の雰囲気や人混み、生活音に至るまで苦手な事も多く、突発的な行動を取ったり不穏になる、車からも降りることを嫌がる方が何名かいらっしゃいます。職員を増員し臨機応変に対応できた事で、無事接種を終えることが出来ました。
 また、2回目の接種はありがたい事にかりゆし病院の医師がご足労いただき、ふだずめー(GH)にて集団接種をできる事になりました。

周年のご挨拶

                                      令和3年7月1日

向暑の候、関係者各位におかれましては未曽有の災禍とはいえ、一致団結してこの難局に立ち向かわれていることと存じます。また平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社は本日7月1日をもちまして日中サービス支援型共同生活援助(グループホーム)及び短期入所事業開始から1周年を迎えることができました。

不慣れな運営や支援により利用者様をはじめ関係者各位にはご心配やご迷惑をおかけしておりますが、一つの節目として本日を迎える事ができたのはひとえに皆様の暖かいご指導とお力添えのおかげと心から感謝いたしております。

これを機に社員一同、一層の努力を行い皆様のご愛顧にお応えし、地域から必要とされる組織にしていく所存でございます。

今後ともご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                          代表 保田盛 健将

共有スペース

各階の共有スペースはみんなで共有して過ごす居場所です。みんなで野球観戦やゲームをしたり食事をしたりダンスやお喋りなど、コミュニケーションを訓練する場所でもあります。また、それと同時にトラブルもありますがcrewが常にいますので安心して相談したりサポートをお願いできる場所でもあります。

女子会

とある休日。いつもは普段着でまったり過ごす休日も朝からメイクをしてお気に入りの服をきて1日過ごすと楽しいものです。午後からは女性限定でのお茶会をしました。やはりイケメンの話は世代を超えて盛り上がります。

防犯カメラ・モニター・インカム

ふだずめーには玄関入り口を含め各階に防犯カメラが8台設置されており、crewの皆さんが各階で仕事をしながら建物全体が把握できるように1階食堂、1階事務所、2階共有スペース、3階共有スペース、4階社長室とモニターが5台設置されています。防犯も含め、各階でふだずめー全体の様子が分かるほかインカムでcrew同士でのやり取りをおこない事故を未然に防ぐ、各階で見守りが出来る。1階食堂や共有スペースの混み具合が一目で分かる。またトラブルが起こった時の記録(録画機能)や確認が出来る等あらゆる場面で支援の強化に繋がっております。

お弁当

利用者様は日中、ほとんどの方が生活訓練や就労継続支援事業所、一般就労と外で過ごしています。家庭にいる時と同じようにお昼ご飯は手作り弁当を持って行って頂いており、多い時は10名分のお弁当を作ります。もちろん、「たまには市販の弁当を食べたい」と言う希望時にはそのようにして頂いております。最近はコロナの影響で午前中で帰宅してグループホームで昼食を摂る方も多いです。

毎日の食事第2弾

カフェのモーニングやランチをイメージして作る毎日の食事を皆さんとても楽しみにしております。「畑でとれたよ」と、ご家族からの差し入れやご近所からの頂きものも食卓に並びます。

意見箱

ふだずめーでは意見箱を外に設置しております。

グループホームやショートスティご利用の利用者様をはじめご家族の皆様、また地域で暮らす方々からの貴重なご意見を施設内に入らなくても気軽にポストに入れられるよう外に設置しております。

看護師さん

ふだずめーには素敵で綺麗な看護師さんがいます。月・水・金・ほか緊急時におり、医療との連携、服薬管理や体調管理をサポートしております。体調不良の利用者様がいた場合は、crew(クルー)とナース間での連携をしっかりと行い急変時には夜間でも直ぐに救急外来を受診するなど24時間のサポートに欠かせない存在です。