毎日の食事第2弾

カフェのモーニングやランチをイメージして作る毎日の食事を皆さんとても楽しみにしております。「畑でとれたよ」と、ご家族からの差し入れやご近所からの頂きものも食卓に並びます。

意見箱

ふだずめーでは意見箱を外に設置しております。

グループホームやショートスティご利用の利用者様をはじめご家族の皆様、また地域で暮らす方々からの貴重なご意見を施設内に入らなくても気軽にポストに入れられるよう外に設置しております。

看護師さん

ふだずめーには素敵で綺麗な看護師さんがいます。月・水・金・ほか緊急時におり、医療との連携、服薬管理や体調管理をサポートしております。体調不良の利用者様がいた場合は、crew(クルー)とナース間での連携をしっかりと行い急変時には夜間でも直ぐに救急外来を受診するなど24時間のサポートに欠かせない存在です。

ホームでの過ごし方

ふだずめーでは「自分らしく過ごす」を基本にご本人様の大切な時間を自由に過ごして頂いております。食事をはじめ活動の際もお声掛けは致しますが基本自由参加です。また、全居室にナースコールが完備しておりますので入浴や排泄介助等、お手伝いが必要時に職員が直ぐに駆け付ける事が出来、寄り添いながら困りごとを伺える環境が整っております。身近に誰かがいる安心感があり利用者様がそれぞれの居室でTVを見たりゲームをしたり、趣味の筋トレや編み物をおこなったり、また共有スペースにて他の利用者様とお喋りをして過ごすなどゆったりとした時間を過ごして頂いております。

タブレット

利用者様は普段、日中は生活訓練や就労継続支援事業所、一般就労など外部で過ごすことが多いですが、新型コロナウイルス感染予防に伴う自粛期間中は、グループホーム内で感染予防をしながら過ごしておりました。

ホーム内では身体を動かず他にタブレットを使いご家族とお互い元気な顔をみてTV電話したり、脳トレや専用アプリでそれぞれの特性や知能に合わせたトレーニングを行うなどタブレット3台がフル活動しておりました。

カラオケ

共有スペースにて行うカラオケが大人気です。

皆さん十八番を披露し手拍子で盛り上がっております。また、スピーカー、マイクを常に常備しておりますのでその日の雰囲気で直ぐにカラオケが出来るようになっております。発声練習のリハビリやストレス解消、色々な効果が期待されます。

ドライブ

皆さんとにかくドライブが大好きです。

活動は基本自由参加ではありますがドライブの時は希望人数がいつも多いため、午前、午後と別れて行きます。出先での飲食も楽しみの一つです。

感染予防対策として食事は自室で行いました。

5月末から石垣市でも独自の緊急事態宣言が発令されました。共同生活の中でお互いに距離を取るのは難しく、また重度障がい者、疾患をお持ちの高齢者も入所されている事からふだずめーでも自粛が始まりました。陽性者が出た場合の対策として、感染を最小限に抑えようと食事は自室で行いました。また日中活動も2階、3階に分け、感染予防の徹底に努めました。

アロママッサージ・足湯

アロママッサージや好きな香りのオイルを入れての足湯が女性に大人気です!また、座っている事が多い方には血行が良くなるように足つぼマッサージ。crewもマッサージを行いながら香りに癒されています。